« 2009年03月 | メイン | 2009年05月 »

2009年04月 アーカイブ

2009年04月01日

3月31日 深夜

 いろいろありますね。ホント、生きているとさ。自分ではどうにもならないことも、自分でやらかしたことも。まぁ、それが「生きてる」ってことなんでしょうけど。

 ともあれ、4月です。新しい風を体中にあびながら、両手をひろげて受け止めよう。いいことも、そうでないことも、すべて。
 FUTURE IS UNWRITTEN……未来はまだ書かれていない。この言葉を胸に歩いてゆくだけだ。

   momo.jpg yoseue.jpg 
   shirotubaki.jpg tsubaki.jpg

  
 わが家はただいま花盛り。それぞれが、それぞれの花を咲かせています。
可憐で、たくましくて、したたかで、謙虚で、力強くて、自由だなー。 
                 
お知らせ:
ラジオ・キャリア20周年。この4月から再び「鈴木万由香」として頑張ります。
改めて宜しくお願い致します。       
                  

2009年04月02日

4月2日 しあわせ…☆

 昨日はNHKのレギュラー番組、生放送の日。ちょうど4月1日ということで、順調に「鈴木万由香」としてスタートできました。
 ビックリするぐらい沢山の「おかえり!」というメッセージを頂き、改めて皆様の暖かさに感激・感謝しております。

 ちっ、オイラなんてさ……と、凹虫、イジケ虫になりがちな私ですが

          「ひとりじゃないなー」って

ホントに、ホントにそう思いました。心からありがとうございます。

4月からは新しい番組も始まります。久々の邦楽ゲストもの。そして洋楽です!
しかも2番組とも懐かしい渋谷スペイン坂からの生放送です。お時間のあるときは遊びにきてください。

                 mayu-5.jpg

〜新番組〜
TFM(全国ネット)
TOYOTA SOUND IN MY LIFE 毎週土曜日 15:00〜15:25

TFM(全国ネット)
MUSIC APARTMENT 毎週土曜日 15:25〜16:0

2009年04月05日

4月5日 JACKPOT!!!

maju_.jpg

 4月4日、昨日TFMの新番組がスタートしました。第一回目というのは、何年やってても不安と緊張が募るものです(もちろんそれ以上にワクワクする楽しみの方が大きいのだけれど)。そんなとき「人からもらうエネルギー」は何にも代え難い宝物です。ありがとうございます。

 友人の笠間綾さんも応援とお祝いのために来てくれました。彼女、真底いいヤツなんですねー。

 仕事が終わった解放感のなか、渋谷でブラッとウィンドウショッピングして…
中華で早めの夕食を味わい…
やっぱり最後は甘いもので〆!!
デザートは場所を変えることにして中華料理屋を後に。

「今日はお祝いだからブナ万の好きなもの、何でもいいよ」
笠間さんの言葉に「じゃ、スイカ」と答えたら、さすがに固まられてしまった。

 冗談はさておき、フルーツパーラーでパフェに決まったまではOK。メニューを見るなり、二人の地獄の苦しみが始まったのです。う”〜ん、選べない。どうしてこんなに優柔不断なのか…? はい、それは欲張りだからです。

 すったもんだの末、彼女はいちごパフェ。私はプリンあんみつ。すると…

おぉーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!

プ、プリンの上にスイカが乗ってるずらぁぁぁぁ〜〜〜〜〜っ!    

ぱーペキ。すべての欲求は叶えられたのであります。こんなこともあるんだね〜。
人生いろいろ。ままならぬこと多々。しかし生きていればこそ。
生きていればこそ、いいこともあるってもんでさ。 
                  pudding-anmitsu.jpg


おまけ:
ココを見ると、同じ時空間の反対側が見えます。

2009年04月08日

4月7日 北鎌倉、円覚寺

 今日は法事。午前中からの仕事を済ませ、新橋から横須賀線に飛び乗り、いざ北鎌倉へ。戸塚を過ぎたあたりから、だんだん景色も風の匂いも変わってきます。メタモルフォーゼ。自分の細胞も少しずつ変わってゆくのがわかる。何かが漲ってくるような、裸になってゆくような…不思議な感覚です。

            yellow.jpg

北鎌倉は名残りの桜の間から新緑が芽吹きはじめ、追いかけるようにレンギョウや山吹の黄色が走っていました。

            norikoboshi.jpg
そしてお寺の庭には見事な「のりこぼし」。この椿はまるで糊をこぼしたように、赤いところに白が交じってるから「のりこぼし」というんだよ、と管長さんに教えていただきました。奈良の東大寺の辺りでは、季節限定で「のりこぼし」というお菓子も売られるとか。ぜひ味わってみたいなー。

 まばゆい季節の到来にワクワクします。キモノのオシャレもますます楽しくなりますね。あむあむふわわでは、ニットだけでなく、新たに小物も展開しています。ブレスとしても使える可愛い羽織紐やヘア・アクセ。お役立ち間違いなしの半衿、帯締めなどもあります。また期間限定、一部プライス・ダウン商品もあるのでぜひチェックしてみてください。ネットショップはコチラから。

           meinichi1.jpg
昼間の気温は高くても、陽が落ちると途端に冷えることも。塵除けを兼ねて、ちょっとした羽織ものがあると便利ですね。「透け感」が軽いモヘアのニットを持参。

        sakura.jpg
お寺の庭から眼下を見下ろすと、ピンクの海。雲海ならぬ桜海です。

 


 

2009年04月16日

4月16日 いのちの森

 一昨日、友達から電話をもらいました。お母さんが庭で掘れたタケノコで炊き込みご飯をこしらえたから食べないか、と。デザートには、これまた庭で摘んだヨモギの草餅もあるという。もちろん断る理由などあるはずもない。

 うーん。体の中に「春」が染みわたってゆく〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ。

 なんという贅沢でしょう。季節に採れるものを頂く…これ当たり前。当たり前のことが贅沢なのであるとは、ちょっと不思議な気もする。でもそうなのです。
 いま一度「ありがたい」ということについて考えてみる。有り難い。読んで字のごとくだ。
 
 またアースデイがやってきます。4月18日〜19日、第一会場である代々木公園イベント広場では今年も様々な催し物が予定されています。そして今回は代々木公園だけでなく、なんと明治神宮でもイベントが実現します。「いのちの森」と題して、私たちが自然の一部であること…自然そのものであると感じること。
私も参加します。みなさまもどうぞいらしてください。

4月19日(日)10:00〜15:00
 「いのちの森からはじめるワールドシフト@明治神宮参集殿」
「ワールドシフトとは何か?」そして「日本の果たす役割」について「ワールドシフト」への理解を深めるシンポジウムと映像の上映を行います。

第1部 地球意識の目覚め 10:00〜12:00
映画「地球交響曲第5番」(アーヴィン・ラズロ博士の出演パートのみ)
映画「アース・ピルグリム」(世界の聖地と賢者を訪ねる旅。ダイジェスト版)
映像「ベラガイア」の上映(NASA衛星観測データを3D映像で可視化)
第2部 ワールドシフト・シンポジウム 13:00〜15:00
パネリスト
野中ともよ(NPOガイアイニシアティブ代表。元NHKキャスター、元三洋電機会長)
C.W.ニコル(作家、アースデイ東京2009実行委員長)
稲本 正 (オークヴィレッジ代表、NPOドングリの会 会長)
竹村 真一(京都造形大学教授)
コーディネイター
谷崎テトラ(構成作家) ほか。
総合司会
鈴木万由香(パーソナリティー)

     090419_flyer_omote.jpg

2009年04月21日

4月21日  お詫び

4月18日、FM番組にてエレファントカシマシの宮本浩次さんとご一緒させて頂きました。その放送内容に関して、多くの方々をお騒がせしてしまったことを心苦しく思っています。申し訳ありません。

あれからずっと考え続けています。どこでボタンを掛け違ったのか。

私はエレファントカシマシが好きです。ニューアルバムを何度も聴いて、一人でも多くの人に届けたいと思いました。「エレファントカシマシの新譜、いいです。とにかく聴いてみてほしい」という気持ちでいっぱいでした。そのためには、ただ「いい」と連呼していてもダメだ。宮本さんとも本気で向き合わなければ…、と。しかし今思い返してみれば、その力みが何かを歪めてしまったのかもしれません。

ひとことで云うならば、私の心の弱さです。

宮本さん、そしてリスナーのみなさまに心からお詫び致します。また沢山の方にご心配いただきまして、とても感謝しています。ありがとうございます。
これからも目をそらすことなく、皆様からの助言を参考に頑張っていきたいと思っています。

                               鈴木万由香

2009年04月23日

おしらせ

皆様へ、
たくさんのご意見、ご感想をありがとうございます。

大変申し訳ございませんが、サーバの容量を越えてしまっているため、コメントの新規投稿が出来ません。

なお、今後のメッセージにつきましてはトップページからメールが送れるようになっておりますので、そちらをご利用くださいませ。


鈴木万由香

2009年04月28日

海へ還る

 4月26日、強風。あらゆるものが吹き飛ばされた。岬の突端に立ち、潮風を全身に浴びていると、皮膚まで剥がされてゆくようだった。かわりに何かが満ちてくる。手放して得るもの。きっとそれこそが、本当に大事なもの。

             hitode.jpg

About 2009年04月

2009年04月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年03月です。

次のアーカイブは2009年05月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35