« 2009年04月 | メイン | 2009年06月 »

2009年05月 アーカイブ

2009年05月05日

5月4日 届けたい気持ち

 少し早いお誕生日祝いに、友人へのプレゼントを準備する。訪れたカード売り場にはビックリするぐらい、たくさんのカードが並んでいた。かわいいカード、きれいなカード、笑えるカード。それぞれにメッセージが込められている。もし世界中のメッセージを集めたとしたら、一体どれだけの数になるのだろう。

おめでとう、元気になってください、ごめんね、ありがとう、好きです、どうしてますか……etc.。

 カタチは様々だけれど、一つ共通しているのは、そのどれもが誰かを想っているということ。
相手を思いやり、しあわせを願っていること。

 一番伝えたいことが、時々どこかに紛れてしまう。或いは、ヘンテコリンな方向に暴走してしまう。そんなときは、もう一度シンプルに、まっすぐに、心のカードにメッセージを書き直してみよう。

 行き場を失くした想いたちよ、どうか大切な人のもとへ届きますように。

         cards.jpg


 そして…

 私を支え、応援してくださる皆さまへ、
 ありったけの感謝をおくります。本当にありがとうございます。

 

2009年05月08日

5月7日 ありがとうの配達人

 今日は番組の特別企画で幼稚園を訪問しました。

 「母の日は、真っ赤なガーナでありがとう」というロッテが実施しているキャンペーンとの連動企画で、ガーナチョコのCMに出演中の長澤まさみさん、榮倉奈々さん、夏未エレナさんも参加。訪れた幼稚園では園児たちにお母さんの似顔絵を描いてもらいましたが、もう子供たちの可愛らしさに完全KOされました。

 園内に入るとすぐに手洗い場がありました。蛇口も低く、かけてあるタオルも小さい。トイレも、机も椅子も、何もかもがミニサイズ。まるでお伽の国に紛れ込んでしまったかのよう。きっとガリバーもこんな気分だったのかしらん。 
 普段、小さい子たちと接する機会がほとんど無いので、正直ちょっと不安もありましたが、すごく楽しかった。あんなに小さいのに、ちゃんとそれぞれの個性がはっきりしているんですね。ちょっと憎たらしいとこも含めて、思い切りギューしたくなりました。

 こんなに癒されちゃって、こんなに元気もらっちゃって、こんなに感動しちゃって…
こんなふうに「未来」を感じることができるんだ。子供ってスゴイ。 
ホントに、ありがと〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っ☆

今日の模様は5月9日(土)15:25〜15:55、 TFM
《MUSIC APARTMENT〜ロッテ母の日ガーナスペシャル》で放送します。

            arts.jpg

      arts2.jpg

            tadpole.jpg

5月8日 できた!

 始めは余裕をかましてるくせに、いつもギリギリになってバタバタするのがお決まりのパターンです。こればかりは大人になっても…きっとこれからも治らない性分なのでしょう。

 今回も滑りこみ!やっと縫い上がりました。次の単衣の時期には着たい、と去年から仕立てはじめた反物。大胆な縞が、太陽が近い季節には映えるだろうと、夢ばかりが広がっていました。ところが思うようには進まず、途中で何度投げだそうと思ったことか。でもようやく思い描いた景色に身を置くことができて嬉しいです。

 私の場合、ほとんどの物事は、単に己の努力と忍耐…つまり自分の怠惰との戦いなのですが。だが、しかし。自分の努力だけではどうにもならないこともあったりして。そんなときは深い部分でイメージしてみる。考えるのではなく、広がる景色を眺めてみる。もしそれが心地よければ GO! 渋滞にハマっていても、道は夢へと続いているのだから。必ず。

 そんなわけで、私の「単衣の道」もようやく大渋滞を抜けて、目的地に到着です。夏に向う単衣のキモノ。さぁ、どんな帯を合わせようかな。また楽しみが広がります。

            hitoe.jpg

2009年05月22日

5月22日 古代織

 5月26日まで《古代織展》が池袋にある伝統工芸品センターで開かれています。古代織の6産地があつまり、しな織 葛布 藤布 芭蕉布 手紡木綿布といった織物たちを紹介しています。普通、呉服屋さんの奧の棚に鎮座してることがほとんどの古代織物たちは、ちょっぴり遠い存在かもしれません。今回はそんな織物を近くで眺め、手にとって、その感触や味わい深さを実感するよい機会だと思います。
 天然素材が糸に紡がれ、織られ、そして布が様々な製品になってゆく…。キモノだけでなく、身近なあらゆるところで、私たちは布と共にあります。その布を通して、人間の手のちから、想像と創造力、自然との歩みなど、多くの感動がありました。
 
 なかでも葛布の軽やかさに心奪われました。手に持つと、フワッと肌に寄り添ってくれるようなしなやかさ。それでいて、まとわりつくのではない独立感。キモノはもちろんですが、ストールや日傘もステキ!

 これから暑さも増してきます。先人達から受け継がれてきた知恵と技術を取り入れ、高温多湿の日本の夏を楽しんでみるのもいいな〜…と、また夢をふくらませ、わくわくしました。

                     IMG.jpg


http://texinfo.web.fc2.com/

2009年05月24日

5月24日 Blowin' in the Wind

気に入らぬ 風もあろうに 柳かな

日々はさまざまな風に吹きさらされている。薫り豊かな恵みの風もあれば、地獄の裁きのような凍てつく風もある。それでも風は風。涼しいと喜ぶか、寒いと嘆くか…… 

先日、あることから居たたまれずにブラブラと街へ出ました。普段なら歩かない場所、歩かない時間。そこでバッタリ旧友と再会。冷えた体が内側から暖まるような時間を過ごすことができました。その人を通じて、いま必要としている情報を得ることもできたし。思えば「あること」がなければ、自分は未だに同じ場所で方向を見失ってもがいていたかもしれない。

何がどうなるか、本当にわからないものですね。何が良かったのか。何が悪かったのか。最期の最期には、果たしてわかるのかしら。あるいは知る必要もないことなのかもしれないけれど。

旅の途中。毎日という車窓に絶え間なく流れる景色。きれいな景色。不思議な景色。怖い景色。醜い景色、愉快な景色… 。その一つを一つをどれだけ楽しめたかで、今生の味わいも変わるのならば、どんなものでも大事にしたいな。
朝からの雨があがり、薄日がさしてきた。

             highway.jpg

2009年05月25日

5月24日 甘いプレゼント

わー!
久々に和裁の先生を訪ねると、お膳の上にはスイカがドンとあぐらをかいてるではありませんか。ポカンとしていると、先生や兄弟弟子が満面ニコニコで「びっくりした?」と、私の前に山盛り切ったスイカを並べました。

あぁ、おいしー。瑞々しい香りが口の中に広がり、鼻からぬけてゆく。こんな本格的な真夏のスイカをいまごろ食べられるなんて…カンゲキ。このところ忙しくて、ちょっと息切れしている私のために好物を用意して待っていてくれたのです。くぴー。あまりの嬉しさに、こんな音しか出ませんでした。

プレゼントは大好き!もらうのも、あげるのも楽しいです。相手の喜ぶ顔を思い浮かべるだけで、千里の道もなんのその。どんなにだって頑張れちゃう。でも時々、失敗します。喜んでもらいたい気持ちが空回りして、独りよがりになってしまう。頑張ったぶんだけ、相手の重荷になることも。

友達に云われたことがあります。
「親切ってのは、相手が求めたときにすればいい。そうでなければ、ただのお節介だよ」と。
どうも私はお節介やきらしい。いけない、いけない。本当に喜んでもらってこそのプレゼントだもの。イマジン。

早く先生のように、さりげないけど沁みる…そんなプレゼントができるヤツになりたいなー。

           watermelon.jpg

2009年05月31日

5月31日 あじさい日和


 6月を目前にして紫陽花が花盛り。サンダルつっかけて、ちょっとポストまで手紙を出しに行っただけなのに、気付けばいつの間にか紫陽花を愛でながらの散歩になっていた。
 花が好き。葉っぱが好き。咲く季節が好き。都会の真ん中にいても、紫陽花の周りにはむせ返るような土の匂いが立ちこめています。そこだけ空気がずしんと重たく感じるのは気のせいかしら。ほのかに怖いような、とても淋しいような、それでいて真夏の訪れを夢見てときめくような、混ぜこぜの想いの重みかもしれません。

         あじさいは心
         小さな花がいっぱい集まって一つなる
         あじさいは心

 そういえば小学生のころ、祖母のためにこんな詞を書いたっけ。
小さな花(正確には萼?)が寄せ集まっているけれど、はたして紫陽花は調和の美しさなのか。
それとも…?

 こんなにも愛しているのに、いっそ嫌いになれたらいいと思ったり。どんなに独りぼっちでも、満たされてしまったり。笑い。泣き。幸せなのに怖かったり。義務と愛と正義と怠慢。律儀と奔放。支離滅裂。一つの心の中にある感情はてんでバラバラ。そんなとき、どんな顔をしているのだろう。いつの日か、紫陽花のように咲ける日はくるのかしら。

            ajisai2.jpg

            ajisai.jpg

About 2009年05月

2009年05月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年04月です。

次のアーカイブは2009年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35