« 2009年07月 | メイン | 2009年09月 »

2009年08月 アーカイブ

2009年08月05日

8月4日 

 死は命の中にあり、また命は死をもっと完成される。故に、死は遠ざけるものでも恐れるものでもなく、ただ受け入れるだけ。

 姉弟をはじめ、幾人もの大切な人を見送りながら、私はそうやって死と向いあってきました。けれど、キツイものはキツイ。死は誰にでも等しく訪れるのに、時にあまりに不公平に残酷を強いる。先週、友人である川村カオリさんが亡くなってから、どうにもやり場のない気持ちを持て余していました。ところが今日、私がカオリちゃんの友達であることなど知らない人が「私も乳がん検診にゆくことにした」と云ったのを耳にして、あっ、カオリちゃんはちゃんといる…、と思ったのです。うまい表現はできないけれど、たしかにカオリちゃんを感じました。それで全てが救われるわけでもないけど、やっぱりスゴイことだよ。

 カオリちゃんは最高にキュートでカッコ良くて、いいヤツです。笑うときは体中が笑顔になっちゃうお茶目な人です。まだまだ哀しみや喪失感は癒えないけれど、やがて死は、肉体や距離や時間やあらゆる壁を崩し、私たちを一つにしてくれるね。いつだって、そうだったように。ALL IS ONE。

 この夏はじめてのサルスベリの花を見ました。 

         %E3%81%95%E3%82%8B%E3%81%99%E3%81%B8%E3%82%99%E3%82%8A%E3%83%92%E3%82%9A%E3%83%B3%E3%82%AF.jpg

2009年08月11日

8月11日 無口な一日

 毎年のことだけど、8月のお盆はなんとなく寂しくなります。普段一緒にいる人たちのほとんどがいなくなっちゃう。私は里帰りするところもないし、お盆自体は7月に済ませてるし。ポカーンとしちゃうんですよね。

 あ、でも今年はちょっといいこともありました。9日の日曜日に葉山の親戚を訪ね、昼間は一色海岸でのんびり。夜は逗子にくり出し、海の家でパーティ。夜の海はサイコーです♥とても素直な自分に戻れる気がします。

 地元の懐かしい面々に会えたのも嬉しかった。なんていうか、都会の一人暮らしは誰にも憚らない気楽さの一方で、誰にも繋がってないような孤独感がいっぱい。さみしいっス。だから自分の親やおばあちゃんのことまで知っててくれる人がいると、「あぁ、私ちゃんと存在してるんだ」って、ホッとします。

 いつからこんなに寂しがり屋になっちゃたんだろ。誰のことも求めず、誰にも頼らず、誰のことも当てにしなければ楽になれるのかな。でもそんなのイヤだ。
傷つくかもしれない。裏切られるかもしれない。報われなくても、さみしくても、やっぱり誰かを好きでいる方がいいなー、、、な〜んて、欠けはじめた月を見上げて想うのであります。

 季節はもう秋。

          board.jpg
うへ、超かっこいい! …と、貸してもらったはいいけど、重くて私にはどうにも扱えませんでした。
とほほ

2009年08月13日

8月13日 朝顔さん、こんにちは

%E6%9C%9D%E9%A1%94.jpg


 この夏の朝顔・第一号が開花しました。今年こそは朝顔市とシンクロだぜ…と、いつもより早く種まきをしたんですがね。結局のところ開花は例年通り。ようするに種をまく時期よりも、花自体が「いつ咲きたいのか」に尽きるのでしょうか。どんなに急いだところで、物事にはそれ自体のタイミングがあって、無理に押したり引いたりしてもダメなときはダメ。イケるときは行っちゃうんですね。

 だからこそ。ここぞという波が来たときは、四の五の云ってねーで、とっとと乗れ!って感じ。見る前に飛べ…っス。せっかちなクセに、どうも腰が重い。
自然の力は、いつだって心地よい警策となって、私を打つのです。

新作のお知らせ

あむあむふわわの新商品がウェブでご覧頂けるようになりました。


あむふわブログでは、商品ごとにカテゴリー分けしたので、見やすくなっているかと思います。
ぜひ!http://amamfwawa.blog84.fc2.com/


          nobunaga.jpg

まだ先の話ですが、寒い日には大活躍まちがいなしのコート、NOBUNAGA。超ぬくぬくです♥
撮影が行われたのは7月の末。はい、体中の血液が沸騰しました(汗っ)。

2009年08月15日

お知らせ〜 ハリー・ポッターと謎のプリンス

illust_hp02.jpg


Yahoo! Japan 動画で、

       「ハリー・ポッターと謎のプリンス」〜ビハインド・ザ・マスク 

という番組が配信されます。ネビル役のマシュー・ルイスが制作の舞台裏を案内してくれる特別企画です。
ダニエル・ラドクリフをはじめ、主要キャストたちやスタッフへのインタビュー。さらには撮影の秘密にも迫ります。

私はナレーションを担当しているのですが、声をあてながら、面白くてつい番組に見入ってしまいました。ぜひ、チェックしてくださいね☆

2009年08月19日

8月19日 夏の帰り支度 〜&あむふわからのお知らせ

 お盆を過ぎて、そこはかとなく秋めいてきたような…。陽射しは暑くても、風が心地よく身体を抜けてゆきます。先日ゴルフに行ったら、コースは赤とんぼだらけでした。でもね、過ごしやすいのはいいけど、ちょっぴり名残り惜しいような、さみしいような。
お約束、8月のメランコリーですわね。

 あぁ、あと何回スイカを「おいしい!!」って頬張れるんだろうか。。。

 なーんてね。おセンチに浸ってる場合じゃございません。季節の移ろいはオシャレが一段と楽しくなるときでもあるのです♥♥♥
気持ちを豊かにして、ガールズはいつだってキラキラ輝いていたいもの☆☆☆

          koumori_yukata.jpg

男物の反物で仕立てたコウモリ柄の浴衣(真鍋さん私物)。本来トッポイものなので、帯はゆるやかなラインが女性らしい兵児帯(GOLDFISH・ピスタチオ)を使用。

あむあむふわわ・ネットショップで、代金引換選択できるようになりました。
どうぞご利用くださいませ。
http://amamfwawa.cart.fc2.com/

2009年08月24日

8月23日 ささやかな記念日…  に思うこと

 美容院の鏡に向ってボンヤリしていると、「ささやかですけど…」と、お菓子とコーヒーを乗せたトレイが出てきた。そして添えられた小さなポップカードには HAPPY BIRTHDAY。美容師のSさん、ありがとう。思いがけないサプライズに感動。

 そうか、誕生日まであと一週間。一年、早いな。それでいて、たっぷりとしている。頂いたお菓子をポリポリ味わいながら、再び鏡を覗き込んだ。この一年の間に、私の顔はどれほど変わったかな。生き様が「顔」を作るなら、私はちゃんと良い顔をしているだろうか…  していたい、な。

 小田和正さんの歌じゃないけど、あの日、あの時、あの場所で〜♪
人生はそんなことの連続で、タイミングの神様の手のひらで繰り広げられるパーティなのかもしれない。

 この一年を一言で云えば「出会い」です。人、モノ、場所、経験…実に沢山の出会いに恵まれました。初めてのいちご狩り、釣り、ゴルフに夢中になり、初めて味わうドジョウに舌鼓。石けん作りという新しいライフワークもみっけ。日常ではなかなか接点のない業種の方々とも、ずいぶんとご一緒する機会がありました。東ティモール、チェコ、ハンガリーに行かれたのは本当にDEEP IMPACTだったし、この年齢になっても友達はちゃんと出来るものだと知りました。そして、自分の中に《こんな感情》があるんだという新しい発見。今まで知らなかった自分に出会えたことは、とても新鮮なオドロキです。それは未来がどれだけ未知であるかを思い知らされることでもあって、そんな「明日」の前に立ち、どこまでも素直になれるような気がします。

 なんだろうね。つまり、しあわせってことか。

 そしてジョー・ストラマーの名言をもう一度。FUTURE IS UNWRITTEN

          b-day.jpg

2009年08月31日

8月30日 ありがとう

b-day09.jpg あっという間のようで、いろいろあって、やっぱり早くて、たっぷりの一年

 去年のバースデー・イブ、東京タワーの見えるビルの上階にいました。夜が更けるにつれ雨は激しくなり、日付が変わるころにはまるで水槽の中の金魚みたいな気分。大きな窓ガラスの向こうに見える東京タワーは、ときおり空を走り抜ける稲光に照らされてユラユラと立っていました。
 振り返れば、あのときの私はカミナリのようにドキドキしながらも、揺れていた。自分に何が起こっているのか分からないまま。

 そして今年。しあわせな昼下がりの居眠りから呼び戻す雨音。洗われる。なんだか気持ちいい。胸の中にこびりついた要らないものが流れてゆく。

バイバイ、さみしい気持ち
バイバイ、ジェラシー
バイバイ、欲張りなアタシ
バイバイ、いらだち
バイバイ、見えないモンスターたち

ざーざー
じゃぶじゃぶ

ハロー、生まれたてのアタシ
ハロー、Acceptance
ハロー、愛しい想い
ハロー、世界
ハロー、新しいソウル

rain.jpg rainbw.jpg

About 2009年08月

2009年08月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2009年07月です。

次のアーカイブは2009年09月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35