« 2010年05月 | メイン | 2010年07月 »

2010年06月 アーカイブ

2010年06月01日

5月31日 天気予報とGRACY

雨の季節が忍び寄るころ、特に着物で出かけるときは天気予報とのにらめっこです。

雨具一式を持って出るなんて荷物多すぎるし…
始めから着て出るのも、降らなかったらバカらしいし…
雨の心配はなくても、やっぱり帯付きじゃ不安だし…
気温は上がったり下がったり、でも何となく蒸してるし…

どうにも定まらない陽気に、着るものも迷う!!
                 
で、手放せないのがBright Gracy

高級超長綿スーピマコットンと麻をミックスした上質な糸を使用し、袷の終わりの時期から単衣、薄物、浴衣、と用途も広くて便利です。何より、サラッとして着心地がいいです(背中のお太鼓柄がチラリと透けてるところに、お洒落のしがいもあるってもんですぜ)。
先日も銀座をブラついてて、何人かの方から「それいいわね」って声をかけられました〜(うきっ!)  

kirakiragracy29.jpg
アンリ・シャルパンティエではいつもフィナンシェをお土産に買って帰るのですが、この日は珍しく空いてたので、カレーのパイ包みをランチに頂きました。


もっと気軽でカジュアルに…という方にはカーディガン・タイプのICE CANDYもおすすめです。


そして!今秋に向けて、新しくグラデーションが美しいGRACY羽織のニューバージョンも製作中です。(あむふわブログをチェックしてください)   
                      P1000855.jpg
        

*お取り扱い店に【きものサロンけいたに】さんが加わりました!
きものサロンけいたに
 〒668-0084
 兵庫県豊岡市福田1887-1
 TEL 079-624-9239

2010年06月07日

6月7日 3331アーツ千代田

昨日、3331アーツ千代田に行ってみました。「21世紀型オルタナティブ・アートスペース」として古い中学校を改装しての誕生です。
正面には小さいながらもくつろげる芝生公園があり、ドーンと開けた入り口には日比野克彦さんが手がけている朝顔プロジェクトの苗木がいっぱい、可愛らしい葉っぱをつけて並んでいます。

そしてジョンレノンのイマジンを想起するような白を基調とした内装の館内。まだグランドオープン前ということで、準備中のスペースもありますが、面白い展示、ワークショップ、手づくり市などが開かれていました。


2階にあがり、奥まで歩いてゆくと…

暗い部屋にキラキラとうごめくものが…    なに?

あぁ、金色の冠をつけた人たちがウロウロしてる。  だから、、、何?

「三十三間堂プロジェクト」千仏顔を作ろう!  というもの。1000人の顔の仏像を作るということで、参加者たちは仏像メイクをしてカメラに修まるのです。金色の冠は仏様たちの装具でした。

へー、面白いなー。  ステキ、ステキ!  と、うっとり。

すると、何故か私もやることになり、気づいたら仏像のお仲間になっていました〜。あっははは。たのしー。

近くには「羽付き」で有名な達磨鯛焼きもあるし、下町情緒たっぷりの中のアートスペース。ちょっとこれからも気になる場所です。

ちなみに「三十三間堂プロジェクト」を主宰してるのはtetaさんというアーティスト。すごく魅力的なオーラを放っている方で、彼女自身がアートでした!

tetaさんのブログ→  http://teddha.exblog.jp/


こんなんなりやしたぁー☆☆    mizutuki.jpg

6月7日 追記

羽付き たいやき〜!!

           hanetsukitai.jpg

2010年06月11日

6月11日 『祝の島』〜ほうりのしま

『祝の島』(ほうりのしま)という映画の試写を観ました。

山口県で原発計画が進んでるという話は耳にしていましたが、
詳しいことは何も知りませんでした。
なんども泣きました。
とてもいい映画に巡り会えたこと、なんとかしなけりゃという想い、
たくさんの感動や焦りや心配や希望など、いろんな感情が沸き上がりました。

山口県上関町祝島で暮らす人たちは、島の対岸に建設予定の原発に28年間も反対しつづけています。
その姿をドキュメントした映画ですが、単なる「原発反対!」という映画ではなく、冷静に公平に、人の暮らしを見つめていて、本当に素晴らしかった。

何が素晴らしかったか。それは原発に反対してる人たちが、原発推進派の人たちを憎んでないことです。

「海と山さえあれば生きていける。だからわしらの代で海は売れん」

…と、祝島に暮らす人たちは原発を作らないでほしいと訴えているだけで、誰かを敵にしてるのではないのです。
そして彼らが一番胸を痛めるのは、原発によって人々の絆…心が引き裂かれてしまったこと。みんなが互いを思いやって暮らしていたのに。

そして考えるべきは、何故そんな原発が必要なのか。祝島の人たちへの電力供給のために原発は必要ありません。それは都会で暮らし、便利を享受する我々の大きな責任なのではないでしょうか。

『祝の島』はどっちよりになることもなく、観るものに何を感じ、何を想うか…
そんな投げかけの詰まった作品です。

6月19日より東中野ポレポレ、広島横川シネマにてロードショー公開です。


『祝の島』のウェブサイトはコチラ→http://www.hourinoshima.com

2010年06月12日

6月12日 夏のイベント@浅草  〜お知らせ〜

あやや…蒸し暑い。きましたねー、夏っ! という感じ。

「どう思う?」
「もういいんじゃない?」
「そうよね〜。礼装じゃないし。無理して暑苦しいより…ね」
「◎◎さんは紗を着てたわよ」
「あら、そう!とりあえず下だけは麻の襦袢にしたんだけどぉ」


本来ならば、裏地のついてない「単衣」を着る時季ですが、こう暑いとやってらんない。盛夏用の薄物や麻で出かけたい。…いや、すでにその気である…が。誰かに肯定してもらわないと、独断でルールを破ることを躊躇する人も多いのでしょう。

着物好きが顔を合わせれば、決まって交わされるこんな会話も季節の風物詩と云えるかもしれませんね!

イエイ! 夏!


そんな夏を目一杯楽しめるイベントのお知らせです!

きものフリマ、和のおやつ&軽食カフェ、手作りワークショップ(和綴ノート、絵はがき、がま口、半襟)、寄席、着物映画の上映会、あなたの着物姿をパチリと撮影会…   と、「和」満載の企画でございます。

『浅草お着物さんぽ』
日時:7月10日、11日 11:30~19:00
場所:ライオンビルスタジオ
   東京都台東区雷門2−11−10
   TEL:03-6412-9797
www.another-day.co.jp

お問合せ・ご予約:ニキータプラス 
03-5784-4405 nikit@yanesen.net

ファイルをダウンロード


                RIMG0275.JPG

2010年06月15日

6月15日 クマさん

家までの帰り道、デザートには冷蔵庫に冷やしてあるみつ豆を頂こう…なーんて、降り始めた雨をよけながら歩いていたのに。

直感というには曖昧すぎて、道草というにはまっしぐら…

自分でもよくわからない衝動にかられての寄り道で、こともあろうに出会ってしまいました。

無邪気に私の帰りを待っているみつ豆には申し訳ないが、一瞬にして♥を鷲掴まれてしまったのです。
ちび熊たちが勢揃いして、こっちを見てるー。きゃー。
                          RIMG0291.JPG


さっそく帰るなりお茶をいれて、お・味・見。

いや、別に…   う〜、むしろ残念?


しからば。


トースターでちょっこし焼いてみると、外側のカリッと感が出て、さっきよりはベターかな?
などと少々トーンダウンしつつ、ちび熊をつまみ上げていたら……おおっ!


背中にもクマ!  きゃー。
                       RIMG0292.JPG


許す。許しますとも!
たとえ内心「高いじゃん。これなら街角のベビーカステラの方が美味しい」なんて思っていても。
うぅーん、参りました。
可愛さに降参です。

2010年06月23日

6月22日 ワールシフト 書籍

何だか日々に忙殺され、時に心を亡くし、目の前のことや自分事にばかり目をやり、気がつけば迷子になってる…そんなこと、ありませんか?

もうじき夏越の大祓です。今年を迎えてから早いもので半年が過ぎようとしています。清々しい気持ちで明けたはずの新年も、知らず知らずのうち薄汚れてくるものです。今一度、さっぱりと汚れを拭い、新たな気持ちで新しい一歩を踏み出したいものです。

                  wslogo.gif

『ワールドシフト』 
アーヴィン・ラズロ著、ワールドシフトネットワークジャパン 翻訳・監修
(ISBN978-4-904379-21-9、ビオマガジン社、1050円)

このハンドブック、あなたはもう読まれましたか?
まだという方は、ぜひ読まれたし。
本の中身については、以前ご紹介しているのでご参考になさってください→5月のブログ記事。


        


               book01.gif

書店などでももちろんご購入いただけますが、オンラインショップでもお取り扱いしています。
こちらからどうぞ → アマゾン

2010年06月25日

6月25日 うなぎと妖怪

chidoricha.jpg

6月はしばしば「梅雨寒」に見舞われる。故に、ちょっとした羽織りものや、寝床の足下には毛布が片付けられないままになっている……だのにっ!

今年は暑さへまっしぐら。梅雨寒などどこへやら。気象庁の3ヶ月予報によると、7月は全国的に気温は高めになるとか。そうとなったら先手必勝。バテる前に栄養をつけるべし!

オフィスビルが連立する日本橋も、路地をちょいと入るとにわかに空気が変わります。夕暮れの薄闇に浮かぶ「喜代川」の灯りは心地よく、店に入る前からなんだかいい気分にさせてくれるのです。

基本、せっかちな私はまどろっこしいのは御免だけれど、うなぎだけは別。この待たされて焦れ焦れしてるのも、ごちそうの内。千鳥が飛ぶ湯飲みなぞを手で玩びながら、夏のしつらえを楽しんでると…煮もの、焼きもの、巻きもの、漬けものと、次々に出てくるものに舌鼓を打ちっぱなしぃー。

白焼き、うな重はもとより、肝焼きに肝吸い…いったい何匹のうなぎを喰らったのか。純粋に「生きるため」ならず、美食を貪り頂く命。我の矛盾と罪を背負いつつ、夏のヨイを楽しみました。
あぁ、しあわせ。


            unagi.jpg
作家でもあるクリエイターのT氏とは妖怪仲間。
水木しげる先生とも親交があり、いろいろお話を聞くのはとても楽しい。
      


                   
何気なく身につけていたアクセサリー。よく見れば、ウサギが亀甲縛りされとるわ… ひっ。
さすがT氏。 
                            shibari-usagi.jpg

2010年06月30日

6月30日 せっけん屋、開店のお知らせ

手作りせっけん「うずまき堂」のウェブサイトがようやくできました。
ぜひ、皆さまご覧くださいませ。

http://www.uzumakido.jp


毎日の中に、ちょっとした季節感や遊び心、そしてやすらぎをお届けできたらいいな…

そんなことを願いながら、シャカシャカ、コネコネ…作っております。

                hajimemashite-soap.jpg

About 2010年06月

2010年06月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2010年05月です。

次のアーカイブは2010年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35