« 2011年05月 | メイン | 2011年07月 »

2011年06月 アーカイブ

2011年06月11日

6月11日 「天」の「恵」…雨としあわせと季節の巡り

沖縄はすでに梅雨明け。東京の入梅は早かっただけに、沖縄を追っかけてすぐに梅雨明けするのでは?…などという声も聞こえてたけれど、今日は季節らしい雨があじさいの葉を揺らしている。

今ごろ友人は入籍の手続きをしている頃だろうか。長い間、一所懸命に生きてきた人。人一倍の頑張屋さんだけに、横で見ていてハラハラすることもあった。自分はすっかり棚に上がっての話として、彼女に何度「もう少し肩の力を抜いてもいいんじゃない?」と言いかけたことか。

でも神様はちゃんと承知してらっしゃるもの。
私の余計な一言なんぞよりもウンと効き目のあるものをプレゼントした。

麗しき頑張屋の女の子を包み込む、とびきりの毛布。
いつしか、彼女はやわらかくなった。
彼の愛に包まれて、彼女は彼女らしくなったのだと思う。

どうか、どうか
             おしあわせに!!

そういえば昨日、彼女から「誰かのために料理をするのは楽しいね」というメールが来ていた。本当にそうね☆
しあわせは日常の細部に宿っている。だからこそ見失うことも多々あるけれど、見つけるコツさえつかめば、いつだって溢れているのだろう。

私はといえば、今年もドクダミせっけんの準備にとりかかっています。
今日は雨だけれど、しっかりと天日干してから煎じてせっけん作りです。去年は在庫切れでご迷惑をかけてしまった皆様にも届けられるように、心を込めて製作中です。

           dokudami.jpg

2011年06月14日

6月14日 Made in Japan

3月11日を境に、様々な価値観や視点に少なからずの変化があるように感じています。日本を元気にしたいという気持ちの表れでしょうか。これまでの「安けりゃいい」に基づく消費スタイルに疑問を持つ方も増加しているのか、あるいは黙っていた人たちが声を上げはじめたのか。いずれにしても「本物」が見直されるのは嬉しいことですね。

そんな中、私も参加している「おひさまスタイル」というサイトにて【わたしたちが好きな Made in Japan】という特集を掲載しています。

日本が誇る技術力の高さ、発想の豊さ、自然の恵み、古来からの知恵…
いろんなポテンシャルがギュッとつまった愛すべきモノたちが紹介されています。
銀細工、染め物、食べ物、化粧品、木工品など、見てるだけで生活が楽しくなるようなものたちです。

どうぞお楽しみください! (うずまき堂も出てます…笑)

    11.06.06_mij_bn_06.jpg

2011年06月15日

6月15日   日曜日のお誘いです

日曜日…お天気はどうなのかしらん。

お馴染みの品川神社は震災の影響で中止のまま。代々木八幡もタイミングが合わず…少々、手づくり市から遠のいておりましたが、ひさしぶりに手づくり市@神社です。今回は神楽坂にある赤城神社で開催される「あかぎマルシェ」に初参加です!

先日の東急ハンズでご一緒したシルバー鍛金・彫金の「流線」さんをはじめ、大好きなフェルトがま口の「hari-bou」さん、ほかペーパークラフト、アクセ、木製家具など多彩な顔ぶれが参加します。ぜひ、遊びにいらしてください!

6月19日(日)10:00〜17:00(雨天中止)
神楽坂・赤城神社

・地下鉄東京メトロ
東西線「神楽坂駅」下車
飯田橋寄りの「出口1(神楽坂口)」から徒歩1分

・都営地下鉄
大江戸線「牛込神楽坂駅」下車
「出口A3」から徒歩8分

あかぎマルシェの詳細は→ コチラ をクリックしてね。

2011年06月26日

6月26日 静かな日曜日

雑巾掛けをするとか、お鍋を磨くとか、そういった単純作業がけっこう嫌いじゃない。始めはいろんなことが所狭しと頭の中を駆け巡っているのが、次第に逃げ道を見つけた羽虫のようにスッ、スッとどこかへ飛んでゆく。そしてある瞬間、頭の中が空っぽになり、さらにそんな空っぽの闇の中に、こんどはボーッとロウソクの灯りのように浮かび上がってくるものがある。きっと、それこそが自分にとって一番大事なことなのだと思う。

そんな「大事なこと」を繰り返し、繰り返しなぞってゆく。

祈り。

どうかあの人が無事でありますように、とか。
あの人の哀しみが少しでもやわらぎますように、とか。

時に祈ることは、己の無力さの証でもあるように思う。だからこそ祈る。無力も有力も関係なくなるほど、「己」が無くなるまで。
そして寄り添う。
相手の痛みに寄り添い、暗い夜が明けるのを待つ。

猛暑が続いた後の日曜日。今日は過ごしやすくて体も気持ちもホッとしています。
出かけるのは止めにして、片付けをしたり、本を読んだり、ひさしぶりに家時間を満喫しました。

TODAY'S SOAP はドクダミです。うっかり苛性ソーダを買い忘れて、予定の半分しか作れなかった(涙)。明日は忘れずに薬局に行かねば。


          drydokudami.jpg

ドクダミの葉っぱだけを茎から外す。意外と時間のかかる作業なんです〜。


          dokudami626.jpg

煎じた後に残った葉っぱを丁寧にすり鉢であたります。せっけんに練り込み、残ったのは自分用の化粧水や入浴剤として使います。
この作業もメディテーションにはぴったりざますよ。


☆うずまき堂・催事出展 の お知らせ☆
 
Bunkamura summer craft collection 2011
6月30日〜7月3日 10時〜19時(最終日は18時)
木工、陶芸、ガラス工芸など総勢90組の作家によるクラフト作品が大集合します。
また、本展では東日本大震災チャリティ【Wishing Tree】を開催します。
ぜひ、みなさまお越し下さいませ。

2011年06月30日

6月29日 summer craft collectionのおしらせ

ふー、やっと終わった。
どうして、いつもこうなのか…。私のお尻は常に火事で真っ赤っかなのです。
一口に云うなれば、詰めが甘いってことなのでしょう。
ともあれ、明日の準備は完了。ホッ!

いよいよ明日からbunkamura summer craft collection 2011です。
初参加のイベントですが、他にも素晴らしい作家さんたちが大集合なので、打ち合わせの段階から多くのインスピレーションを頂いています。今日の搬入の際にも、みなさんのディスプレイを見て「わぁ〜、わぁ〜、わぁ〜」を連呼するばかり。

とにかく沢山の方々に楽しんで頂きたいです。
6月22日からすでにスタートしているイベントですが、前期・中期・後期に分けられています。私が参加するのは明日から始まる後期。

出展者は:
●木工
KOZO INTERIOR STUDIO、ツグミ工芸舎
●ガラス
新井 登美子、glass studio Rainbow Leaf、こんどう ゆう、玉もたり、
平野 泰三
●陶磁
石川 覚子、タイラ ミホコ、中島 圭一郎、渡邊 亜紗子
●金属
マテリアルワークス 伊藤 丈士、meme
●布・フェルト
アトリエ・リュバン、アフリカ布Bag Q.E.、Witty!、織工房urizun、
cofu、立花 ミントン、花住 朋代、ベルペ
●皮革
DETOW、yuraric
●アクセサリー
古代文字アクセサリー倫‐rin‐、諏訪 薫、Natully、NATSU、Herbarium、
水谷 夕紀、Reine-Verte、ろば印
●その他
うずまき堂(石けん)、mihox(帽子)


charity.jpg
なお今回は、東日本大震災チャリティ「wishing tree」という企画があります。
アートに関わる私たちが今できることは何なのか。少しでも被災者の力と復興の助けになりたく、Bunkamura Galleryでは本展にて、チャリティを開催することを決めました。会場に設置した「wishing tree」に作品を飾り、その売上はすべて義援金として寄付させていただきます。


Bunkamura Summer Craft Collection 2011

10:00~19:00 (各期最終日は18:00 close)
場所:渋谷東急百貨店本店・文化村1F

お問合せ:Bunkamura Gallery 03-3477-9174

6月30日 夏越と新たなスタート

konnou-hachiman2011.jpg


今日で今年の上半期が終わります。本当に激動の上半期でしたが、それでも元気にこうしていられる幸せに感謝するばかりです。
知らず知らずのうちに犯した罪や汚れをどうかお祓いくださいますよう、願っての夏越しの大祓でございます。


そしてそんな節目の日に、渋谷bunkamuraギャラリーにて開催のsummer craft collectionに初参加です。これから日曜日までしっかり頑張らねば!

ご来場くださった皆様、本当にありがとうございます。bunkamura入って左側に並んだワゴンたち。その中の一つが【うずまき堂】です。どうぞ私を見つけてください!

       bunkamuradisplay1.jpg

いつも手をかけないのですが、今回は自分なりに頑張ったディスプレイです。

          bunkamuradisplay3.jpg

去年の秋に参加した「もみじ市」でデビューした【お風呂マン】も助っ人として登場!

          araitomiko.jpg
どの作家さんもすばらしいです。欲しいものが沢山で、自分にブレーキをかけるのが必死。こちらは大好きなガラス作家の新井登美子さんのブース。もうステキ過ぎ!

期間中、みなさんと会えますように!


さて、うずまき堂のウェブショップが開店して一年が経ちました。なかなか思うように作業が進まず在庫がなかったり、ご迷惑をおかけすることも多いですが、皆様のご理解と広い心に支えられております。それに甘えることのないよう、2年目もしっかり頑張ってまいります!
有り難うございましたーーーーーーーーーっ!!!!

About 2011年06月

2011年06月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年05月です。

次のアーカイブは2011年07月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35