« 2012年04月 | メイン | 2012年06月 »

2012年05月 アーカイブ

2012年05月01日

5月1日 

2つ花をつけたと思っていたら、今年の牡丹は3つ咲きました。その3つ目も散って、いよいよ初夏らしくなってきましたね。
自分がぐんぐん元気になってゆくのを感じます。本能が目覚めるとでも言うんでしょうか。目に青葉、山ほととぎす、初鰹…です。

去年の今日が昨日のようでもあり、また遠い昔のようにも思えます。近くても遠くても、変わらずあの日のことは鮮やかに心に刻まれておりますが…。
また今年もこうして今日を迎えられて、本当に感謝するばかり。うふっ♡

おめでたい!ということで、いよいよ【紅白たいやき】を販売することになりました。お馴染みの【たいやき」と限定品の【サクラタイヤキ】を、おめでたい箱入りセットにしました。
よろこびをカタチにしてみませんか?ちょっとした贈り物やお祝い、引き出物にぜひ!!

オンラインショップ→http://uzumakido.cart.fc2.com/ca7/58/p-r7-s/

2012年05月04日

5月4日 GWのある一日

いつもと変わらぬ日常を送りながら、なんとなく気持ちはGWに染まっているような。
いけませんな〜。
朝、枕元の電話にのんびり手を伸ばすと、受話器の向こうから「今、どこですか?!」の声。
やばい!やっちまった!
朝からナレーション録りの仕事が入っていたのに、すっかり頭から消えていました。バネ仕掛けの人形のように跳ね起きて、現場へ。腰を90度に曲げたまま、何とか仕事を終え(こういう時は皮肉にもイイ仕事をするのだ)、表にでると…

連休ですな。

%E3%81%A1%E3%81%BE%E3%81%8D12.jpg

この国の平和をヨロコビ、また同時にこの国の平和のオソロシサを憂う。
明日は端午の節句。明日を担う子供たちよ。どうか健やかに育ってください、と好物の粽をクチュクチュと味わうのである。

             %E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A4%E3%83%84%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9.jpg

もうすぐ開業のスカイツリーはエラく人気ですわねー。雑貨やら、水やら。今度はアイスだと。

2012年05月09日

5月9日 なないろの虹〜いろとりどり展のお知らせ

「なないろの虹〜いろとりどり〜」展のDMが届きました!

29人の作家が虹のように艶やかでカラフルな作品を発表します。
うずまき堂も本邦初公開の新作・限定品をご用意して、みなさまのお越しを待ってます。ぜひ、ぜひ遊びにいらしてください。

場所:Gallery KOMPIS(東横線・都立大駅下車、徒歩3分)
http://gallery-kompis.com/
期間:5月29日(火)〜6月10日(日)11:00-18:00(最終日は17時まで)


%E3%81%AA%E3%81%AA%E3%81%84%E3%82%8DDM%E7%B8%AE%E5%B0%8F.jpg

2012年05月20日

5月19日 今年もやってきました!三社祭

いよいよ今年も三社祭。また夏が巡ってきたなと実感します。とはいえ、三社祭は地元の方々にとってはとっくに始まっていたのかもしれません。4月も半ば過ぎれば提灯がつけられたり、町のそこかしこで準備の様子が伺えます。

私は幼稚園のころから私立だったので、いわゆる地元の行事というものと触れ合わずに育ってしまいました。そのせいか、こうしたハッキリとした地域性だとか地元意識に憧れてしまうのかもしれません。

よちよち歩きのガキんちょから、よたよたのジイさんまで。みんなが何か線みたいなもので繋がっているようです。お祭りは神様と人間を繋ぐもの。そして地域を繋ぐもの。そんな様子を写真に収めていると、なんとも云えない楽しさと同時に寂しさも感じたりして。何でしょうね、この気持ち。

夜は友達と合流して、タイミングがよければ印半纏を借りて、私も御神輿を少しだけ担いでみたいなと楽しみにしていましたが、あいにく夕方からちょっと調子が優れず断念。
まぁ、担がないまでも明日の夜はせめて宮入を見ようとワクワクしています。


            %E4%B8%89%E8%80%85%E6%8F%90%E7%81%AF4.30.jpg
    町のあちこちに掲げられた提灯が美しく夜の闇を照らします。

            %E4%B8%89%E7%A4%BE12-a.jpg
      ズルい!祭装束の男たちはカッコ良さ5割増!いいね〜。」

2012年05月22日

5月22日 今年の三社祭を振りかえって

三社祭は大雨か、真夏の暑さのどちらかと云われていますが今年は後者の方でしたね。日曜日、私はTBSネットラジオ・OTTAVA forestaの生放送のため、午後は仕事です。が…せめて応援だけでもと思い、仕事に行くまえに御神輿を今年も担いでる友達の顔を見にゆきました。

御神輿は町会別に時間割が決められていて、それぞれのスケジュールで動いています。彼女の担当は午前中に終わったため、ちょうど一息のところ。
本人は「髪もバラバラだし、帯も解いちゃったから〜」とモジモジしていたけど、せっかくなので記念の一枚をパチリ!お疲れさまでした〜♡

%E3%83%80%E3%83%8112.jpg

                %E5%BC%95%E3%81%8D%E6%B8%A1%E3%81%972012.jpg


夕方、仕事を終えてから別の友人夫婦と待ち合わせ。雷門の前はすでに場所取りの人でギューギューです。ラッキーなことに、さほど待たずして最後のクライマックスの宮入に向けて前の町会から御神輿の引き渡しが始まりました。
背の高い私でも、見えるのは人の背中と頭ばかり。たまに人の間からチラッと御神輿のパーツが目に入る程度です。ケータイを持った手を思いきり上に伸ばして当てずっぽうでシャッターを押したのが、この一枚。
担いでる人もですが、朝から場所取りして頑張ってる人も大変ですね〜。

さぁ、日もすっかり落ちて夜の8時過ぎ。
宝蔵門のところからすっかりバリケードがされていて、それ以上は進めない。中にいる観光客っぽい人たちはどうやって入ったのでしょうか?仕方ないので、バリケードの手前から三社様を目指し、お参りする格好になりました。

           %E5%AE%AE%E5%85%A55.20.2012.jpg

お祭りそのものも当然すごいのですが、何が面白いって、これに集まる人々の種々多様なこと!
すっかりいい気持ちで酔っぱらってる二人組のオジサマたちがカップルをつかまえて「おにいちゃん、祭好きならそんなポロシャツ着てちゃダメよ。こうやってピシ〜〜〜〜〜〜っと祭装束で決めなくちゃ! …うぃ、ひっく」
カップルは人が良いらしく、ちゃんと酔っぱらいの相手をしてあげ「おぉ、カッコいいですね。地元なんですか?」
「いや、ぜんぜん関係ない…ひっく。要はなりきり、コ・ス・プ・レ。あはは〜…ひっく」

こんなやりとりが至る所で交わされ、何故かみんなこの日ばかりは気っぷのいい江戸っ子になっちゃう。歩き方、言葉遣い、すべてその気まんまん(笑)
ちょっとお菓子を買うにも「おう、にいさん。これ、包んでくんねぇ」…みたいな。

愛すべき、おっちょこちょいな連中。ビバ、日本!!

2012年05月24日

5月24日 夏、再会

お茶のお稽古を一回休んでいる間に季節が一気に前に進んでいることがあります。
あれ? 何か勝手が違う…と思ったら、炉は閉じられ、風炉に代わっておりました。
夏なんですね。
床の間のお軸には「清」の文字。清らかな水を想起させる見事な書体は、不思議ともの静かでありながら雄弁。いつもペチャクチャおしゃべりばかりしてる我が身をうるさく感じるのであります(ガックシ)。

%E6%9E%87%E6%9D%B7%EF%BC%92%EF%BC%90%EF%BC%91%EF%BC%92.jpg
             

して、お菓子は「枇杷」。ういろう&黄味餡の黄金コンビでございます。
おぉ、今年もこの季節だわね…と喜んでいると。今年の枇杷は色がずいぶんと濃いめじゃないですか。何とも云えぬ、あのやわらかな枇杷の色が、繊細なうぶ毛までも表現しているのに。
「柿みたいね」という笑い声もお隣から聞こえてきます。

うーむ、職人さんにとってはこれが今年の枇杷の色だったんでしょうね。
手作りの良さでもあり、また怖さでもある。

私もせっけんを作るにあたり、常にいいものを作りたいと思うわけです。すると同じものを作っていても、微妙に色味が違ったり、全体の印象が変わったりするのです。手にした人は、これを進化と捉えるのか、バラつきと捉えるのか…
難しいですね。

今日の日めくり暦の格言→「何でも来いに名人無し」

たしかに。愚直でいい。一所懸命に取り組んで、磨くだけですね。

いよいよ来週5月29日(火)より、Gallery KOMPIS「なないろの虹〜いろとりどり」展が始まります。
皆様のご来場、お待ちしています!

場所:Gallery KOMPIS(東横線・都立大駅下車、徒歩3分)
http://gallery-kompis.com/
期間:5月29日(火)〜6月10日(日)11:00-18:00(最終日は17時まで)

2012年05月27日

5月27日 設営、完了「なないろの虹〜いろとりどり展」

今日は朝から大失敗。ボーッとしていたら、乗り換えるはずの駅で何故か降り損なってしまいました。急いで別ルートをとって時間のつじつまを合わせようと頑張りましたが、大汗をかいただけ。うぅ。
ちょっとここらでネジを締め直せ、という天からのお灸でしょうか。

横浜・センター北にて生放送を終え、都立大学へ。慣れないエリアの電車移動はドキドキします。日吉駅で東横線に乗り換えるとき、急行に乗っていいものかどうか躊躇し、安全のために各停を待つ事に。しかしそれは大きなタイムロスだったことが判明。またしても、うぅ。

朝の出来事といい、今日は電車移動にツキが無いようです。
でもこれはきっと何か意味があるのだと思う。何かを回避したり、守られているのだと(根拠は無いけれど)思うのです。

そんなこんなの道中でしたが、都立大学駅に無事たどりつき、目的地へGo!
ギャラリーKOMPISにて、明後日から始まる「なないろの虹~いろとりどり展」の搬入と準備をしきました。
すでに他の作家さんのコーナーもいくつか完成され、一足お先に楽しんじゃいました。
人の作品を見ると、「なるほど、こういう解釈もあるのか」など、テーマに対する新しい見解がパァ~っと広がります。
メッチャ、可愛いもの。ものすごくキレイなもの。ホッとするもの。ホントにいろいろ…展です!

場所:Gallery KOMPIS(東横線・都立大駅下車、徒歩3分)
http://gallery-kompis.com/
期間:5月29日(火)~6月10日(日)11:00-18:00(最終日は17時まで)
今回は展示品のすべてが新作です。これはその一つ【おひさまロンド】。

            %E3%81%8A%E3%81%B2%E3%81%95%E3%81%BE%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E7%B8%AE%E5%B0%8F%EF%BC%91.jpg

2012年05月28日

5月28日 昨日のOTTAVA foresta

毎週、ゲストの方々の素晴らしい演奏にホレボレしておりますが、昨日もまた本当に素晴らしかったです。

チェリストの水谷川優子さんとピアニストの小柳(須川)美奈子さんとの共演。
演奏もさることながら、お二人のお人柄や女性としての魅力に♡♡♡!

美奈子さんが昨日の様子をfacebookにアップしてくださいました。
姦し3人組の記念写真です〜。

http://www.facebook.com/sugawa.minako

About 2012年05月

2012年05月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年04月です。

次のアーカイブは2012年06月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35