« 2012年08月 | メイン | 2012年10月 »

2012年09月 アーカイブ

2012年09月02日

8月27日 サンバと芋ソフトを振りかえって

%E8%8A%8B%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%8B%E3%82%93%E3%82%BD%E3%83%95%E3%83%888.252012.jpg

オリンピックがあったせいか、8月がやけに早く過ぎた気がします。
暑さが引くのを当ても無く待ちわびて、それでいて残り少ない夏を惜しむ日々。
振りかえれば、それだけで終わってしまうではありませんか。NHK FM・ミュージックプラザが特番のためお休みだった間、「軽井沢へ行く」が計画の一つでしたが、それも企画倒れ。何もなく過ぎるのか…あぁ、夏よ。

ってなわけで、何かちょっとでもぉ~…と、浅草サンバカーニバルへ行ったものの沿道はものすごい人と熱気。見えるのは人の後頭部ばかり。それでも時おり隙間から見える華やかな衣装やダンサーたちの恍惚の表情は十分に夏でした!

パレードを楽しんだ後はプラッと散歩。前から気になっていたソフトクリームを買い食い。舟和と云えば芋ようかん。子供のころから慣れ親しんだおやつですが、その舟和が出してる芋ようかんソフト。うん、おいしい!

一つ残念だったことを挙げると、サンバカーニバルではもっと「サンバ」が見たかったな。どことなく「仮装大賞」のようになってきちゃってる気がしました。
審査員のみなさん、もうちょっと本来のサンバに焦点をあわせてお祭りを盛り上げてくださいな~。

8月30日 今年もありがとう

mamacard12.jpg

今年も無事に誕生日を迎えることができました。
これも皆さんに支えられ、どうにかやってこられたお陰です。
それだけでも有り難いのに、そのうえ祝って頂けるなんて、本当にしあわせです。

番組スタッフにして、大事な友人のわかちゃんが用意してくれたのはロールケーキでできたバースデータワー♡

みんなで色々な味を楽しみながら、賑やかな一時を過ごしました。
そういえばデコロールが流行りましたよね。私もレシピ本を買いました……が!
本を買ってそれきり、ひとつも作らないまま。
こう暑いとオーブンに火を入れる気にもなりませんが、秋風が気持ちよくなったころにでもロールケーキ作りに挑戦しましょうかね~。

            感謝を込めて……8月30日、2012年
            birthdayroll12.jpg


8月31日 夏、すべり込みーっ!!

            何もしないまま夏を終わらせていいのか!?

昔からギリギリになると俄然エンジンが全開になるのでございます。8月最後の日、それまでビクともしなかった腰を持ち上げて目指すはプール!ギラギラの快晴と猛暑もプールとなればけっこう、けっこう!

プールといえば、以前は赤坂のキャピトル東急のプールは自分んちの如く、毎日遊んだものです。キャピトルが新しくなってからは行ってないので、今はどうなっていることやら。もう室内プールしかないようですし、今さら行く気にもなりません。
次いで品川のパシフィックも無くなってしまい、本当に「時代」の移り変わりに寂しさを覚えるかぎりですね。

そんなこんなで今年は知り合いに教えてもらったイースト21へ。
ワオ!なかなかGOODじゃないですか!
リゾート気分も味わい、いい心持ちで水につかっていると、しばらく会ってなかった友達と偶然の再会。そんな嬉しいオマケもついたプールDAY。
お誕生日のお祝いモードを引っ張りながら、極楽♡極楽。ありがたや。

          maimayu12.jpg
バッタリ会った友達と「夏の想い出」を一枚パチリ☆

8.31.21.pool.jpg
ギラギラ太陽も少しずつやわらいで、水面を輝かせます。あぁ、きれいだな〜。
この幸せの光景をしっかりと目に焼き付けておきましょう。

2012年09月05日

9月5日 こんがらがったプールの話

今日の放送を聞いて、宜野湾市の方からこんなメッセージを頂戴しました。

「番組の冒頭で、万由香ねぇは、プールに行って、自慢のバディを男性に見せようとしたけど、白いビキニだったから恥ずかしかった…とか?
万由香さんはプールに行って、どんな水着で中学生の視線を釘付けにしたのか教えてください!
仕事中だったので情報が錯綜しています。」

なるほど〜。
ところどころ聞くと、こんな風にコラージュされるんですね。


本当のところはこうです。

先週プールに行きました。すると園内の隅っこの方で深刻な顔をしている二人が…。
男性の方は怒ってる様子。そして女性は肩からバスタオルをかけ、自分の前でギュッと合わせてウツ向いている。

…と、男性が「いいから取れよ」声を上げたんです。
「泳ぎにきたんだろう?お前だって自信があるから来たんじゃないか!!」

どうやら女性は恥ずかしいのか、何故かバスタオルを取ろうとしない。
それで、脱ぐ脱がないでモメているらしいんですが、その女性が身につけていたのが白い超ビキニ。
おまけに彼女はすこぶるイイ女。
私まで「なぜ隠すの?せっかくだから泳ぎなよ。もったい」と思ってしまうほど。

と、まぁ。そんな出来事を話した次第です。

その後で、中学生の娘さんを持つ方からのメッセージを紹介しました。
なんでも大好きなクラスメート(彼氏)とのプールデートに生まれて初めてのビキニで臨んだのに、彼は年上女性の水着姿ばかりに気を取られていた…とか。

1)私がプールに行った
2)白いビキニの女性がモメていた
3)中学生がプールでデートした

そんな3本がこんがらがったのですね〜(笑)

ところで、うずまき堂のオンラインショップに【はじっこせっけん】が仲間入りしました。
手作り市などでは以前から大人気のお買い得品です。250g以上入って550円。
リピーターの方はもちろん、あれこれ少しずつ試したい方にもオススメです。
詳しくはhttp://uzumakido.cart.fc2.com をチェキラ!!

                 %E3%81%AF%E3%81%98%E3%81%A3%E3%81%93%E3%81%9B%E3%81%A3%E3%81%91n.jpg

2012年09月14日

9月14日 切り火、復活

よく仲間うちでしゃべっていると、子供のころの様子を懐かしみながら「あった、あった」などと盛り上がりことしばしば。ことに似たような体験をしている人とは親近感を覚えますし、また全く違う環境で育った人の話は面白いものです。

先日【切り火】の話題が出ました。
銭形平次が出かけるときに、おかみさんが「おまいさん、ちょっと待っとくれ」と言ってやるアレです。

肩越しに、カチカチ。

切り火は邪を払い、大切な人の無事を願うもの。
火打石を火打鎌(鉄製のヘラみたいなもの)で打ちすべらせます。すると小さな火花が散るのです。
この火を嫌って悪鬼邪気が退散すると古来より考えられてきました。

「あぁ、アレね。テレビでは見たことある」
時代劇の中のものとしての認識はあっても、実体験としては知らない人がほとんどのようです。

鈴木家では、当たり前の習慣でした。
毎朝の神棚拝しや、家族(ことに祖父の出勤時)が出かける際には見送り人がカチカチとやったものです。

そうした伝統や良き慣習が廃れてゆくのは実に寂しいかぎり。
うちも祖母が亡くなってからは、いつのまにか家から火打石が消えてしまいました。

懐かしさも手伝って、我が家に切り火を復活させることにしました。
そんな小さな仕草は節となり、毎日を丁寧に生きるガイドラインにもなるのではなかろうか。
さっそく火打石と火打鎌を調達。
添えられていた栞に
【略…切り火の慣習は今でも神官、僧侶、修験者、芸術家、芸能人、勝負事に関係ある職業の人、危険な業務に従事する人などの間で行われています】と書かれています。

この「勝負事に関係ある職業」には思わず頬が緩んでしまいました。
さすがにストレートに「博徒」「渡世人」とは書けなかったんでしょうね。

カチカチ。

暑さでダレきった我が身に心地よく響きます。
懐かしい朝の習慣がまた加わって、少し背筋が伸びたような気がします。

2012年09月15日

9月15日 @小豆

暮らしのデパート小豆」さんは荒川区の町屋にあります。ちょっぴりタイムスリップしたような街並を抜けて路地に入ったところにある小さなお店。壁には店主のikuraさんの絶品メニューが張り出されています。どれも美味しそう。

迷いに迷って注文したのはクラシック・チーズケーキと和紅茶。
和紅茶は日本茶の葉っぱを発酵させて、紅茶のように仕上げたものだそうです。飲んでみると、フワッと緑茶のような爽やかな香りが広がり、そしてしっかりとした紅茶の後味に変わるのです。
コクのあるチーズケーキと相性抜群です!

            %40komame9.15.2012.jpg


お店の前には銭湯があります。美味しいケーキとお茶にフワフワしながら表を眺めていると、地元の人たちがブラブラと集まってきます。桶を抱えてサッと暖簾をくぐったり、しばらく立ち話をしていたり。銭湯がしっかりと日常になっているんだな、という感じです。立ち話をしてる人たちの足元を猫が当たり前のような顔をして歩いていたり。とてもいい眺め。

こんな空間に置いていただけて、私のせっけんたちは幸せものです。
以前からお取り扱いいただいている【たいやき】のほかに、新たに【こまめ鳩】が仲間入りしました。
小豆さんのために作った限定品です。
マメには「元気に」という意味があり、またハトは「平和」や「自由」「愛」などのシンボルです。
健やかな毎日を願ってを作りました。ぜひ機会がありましたら、小豆さんでゆったり心地よい時間を過ごし、うずまき堂のせっけんもご覧いただけたら嬉しいです。

暮らしのデパート 小豆
住所:東京都荒川区荒川2丁目46-9
営業時間:11:30~17:00 l.o 16:30
定休日:月・火
お問い合わせ先
電話番号:080-5377-5397
メール:ikura.p@hotmail.co.jp

http://kurashi-komame.jpn.org/index.html

            %E3%81%93%E3%81%BE%E3%82%81%E9%B3%A9.jpg

【こまめ鳩】について…
*ビタミンA、B群、E、各種ミネラルを多く含み、高い保湿力とクリーミーな泡立ちをつくるスイートアーモンド油。
*肌によく浸透し、栄養分が豊富。乾燥した肌を潤し、炎症やかゆみを抑えると云われるオリーブ油。
*ビタミンEを始め、皮膚を活性化して、老化とシミの原因を取り除く働きをしてくれる、お米特有の成分がたっぷり詰まった米ぬか油。

こうした優れものの贅沢なオイルを欲張りにブレンドしたオールマイティなせっけんです。

そして清涼感のあるほんのり甘い香りで、疲れた心にも栄養を。
使用しているエッセンシャルオイルは血行を促し、リンパの流れをよくすると云われるラベンダー。そして疲れた肌を元気に蘇らせるオレンジ。共に緊張やストレスを緩和することでよく知られた精油です。


2012年09月24日

9月23日 軽井沢でリフレッシュ

fmkaruizawaboutique.jpg

ずっと延期になっていた軽井沢へ、やっと行って参りました!

この夏、FM軽井沢のショップが誕生して、うずまき堂の手作りせっけんもお取り扱い頂いております。うさぎをモチーフにした2種類です。一つはお馴染み【月うさぎ】。もう一つはラベンダー畑を飛び跳ねるうさぎの軽井沢限定品【軽井沢うさぎ】。幅広い年齢層の皆様に喜んでいただけるように、贅沢なオイルをふんだんに使用した、リッチなせっけんです。
品質にこだわる軽井沢マダムたちにも好評だそうで… ホッ!

fmkaruizawa-sign.jpg
淡いブルーがとても可愛い看板が目印です。


fmkaruizawa1.jpg
入り口にはプランターと、キャラクターのウサギちゃん!


myosotis1.jpg
店内にも、もちろんウサギちゃん。品質へのこだわり満点!ぬいぐるみは、今どき大変珍しく、すべて日本製です。素材から縫製まで、丁寧な仕事ぶりが伺えます。限定品なので、ちゃんとシリアル番号が入ってるんですよ〜。

たまに、こんな子もいたりして…あはは。myosotis-bad.jpg

            sweatshirt.jpg
ぬいぐるみの他に、Tシャツ、トレーナー、ポロシャツ、エプロンなど、いろいろ楽しめるものがいっぱい!
お店は10月いっぱいの営業だそうです。秋の行楽シーズン、ぜひお出かけ下さい!
軽井沢銀座(メインストリート)のすぐ側です。
めっちゃ空気も気持ちよくて、思いきりリフレッシュできました〜。


ブティックFM軽井沢 / 電話:0267 42 5301
   長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢745

About 2012年09月

2012年09月にブログ「蜻蛉日記」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2012年08月です。

次のアーカイブは2012年10月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

Powered by
Movable Type 3.35